埋没毛は何故できる!?

埋没毛は何故できる!?

 

ムダ毛の自己処理をした時に、肌荒れの他に埋没毛によるトラブルをおこしがちです。
埋没毛とは文字通りに、毛が毛穴や皮膚の中に埋もれてしまうことで毛抜きでの自己処理をした時に毛穴も傷ついてしまい、時間の経過と共に穴が塞がるにつれ生えてくるムダ毛が毛穴に出られなくなった為に、皮膚の中で成長をするのです。

 

また毛抜きだけではなく、カミソリで深く剃ってしまった場合にもおこってしまうケースもあり、皮膚の中にムダ毛が生えて成長していることから違和感を感じてしまい、掻き毟ること再びで皮膚の表面を傷つけてしまいます。

 

抜いたり剃ってしまう脱毛方法ですとよく起こりがちな失敗ごとですが、再びムダ毛が生えてくるだけではなく毛穴や皮膚の表面を傷つけることにもなりますので、自己処理をする時にはこのような失敗があることも知っておきましょう。

 

では埋没毛が出ない脱毛方法はといいますと、毛穴を傷つけない方法を探して処理すればいいだけなので、お肌が弱い人の場合は脱毛専門店やエステにて脱毛してもらうのが適しています。
また家庭用脱毛器でも埋没毛のリスクが軽減することができますが、抜くタイプの脱毛器も販売していますので毛穴の負担が掛からないものを探しましょう。